日本を代表するHIPHOPサイト! Amebreak[アメブレイク]
  • INTERVIEW
  • KNOWLEDGE
  • NEWS / REPORT
  • COLUMN
  • RECOMMEND
  • MEDIA
COLUMN[コラム] RSS

Amebreak AWARDS 2011(8/8) BEST VIDEOS & OUTRO



 
 


 
 


 
 


 
 


 
 

ベスト・ヴィデオ&結びにかえて

伊藤「低予算だけど面白いヴィデオが本当に増えたよね。だからやっぱ優れたHIP HOPヴィデオって予算じゃないんだなって」

高木「“寝れない”は手間暇は本当にかかってるけど、予算自体はかかってないだろうしね。それが、いまやBEAMSでTシャツになるっていうメディア・ミックスにも至ったわけだから、夢あるよね」

伊藤「stillichimiyaにとってのSTUDIO石であったり、R-RATEDにとってのJONAH SCHWARTZであったり、自分たちのクルーや近しいところに映像クリエイターがいるっていうもそのアーティストの映像作品のクオリティに繋がるよね」

高木「映像の配信と鑑賞がすぐに出来るようになった今、その重要度は以前よりももっと増してるだろうね。以上がアワードの結果だけど、今回の結果を踏まえて、来年はどんな年になると思う?」

伊藤「予測はあまり出来ないけど、ここ1~2年で出てきた人がどういう華開き方をするのかに興味があるね。上半期でいうとSALUやAKLOのアルバムが出るだろうから、それがどういうモノになるのかが興味がある。あと若手勢で個人的にムチャクチャ期待してるのはBLAHRMY。結構ヤバいアルバム作ってくるんじゃないかなって。ここ1~2年で一皮剥けた感のあるY'sもアルバムを作ってるみたいだから楽しみだね」

高木「個人的にはSKYFISHやSMOKIN' IN THE BOYS ROOMみたいなもっと他ジャンルとクロスオーヴァーしたモノだったり、『こんな馬鹿なリリックあるのか!』っていうのを聴きたいな。その意味ではTOJIN BATTLE ROYALのアルバムに期待しすぎてます」

伊藤「それから、やっぱりOZROSAURUSのアルバムだね。僕は王道なきところに異端なしと思ってるから、安心できる王道のアルバムがズシッと欲しいんですよ。あとは、R-RATEDがこれまでの京都勢中心の体制からSMITH-CN/GAZZILA/TOPといった面々を一気にサインしたでしょ。やっぱり洋邦問わずインディペンデントHIP HOPレーベルの作り出してきたムーヴメントにヤラれてきた自分みたいな世代にとっては、この展開はかなりワクワクさせられるね。あ、それから漢もいい加減アルバムを出してもらいたい(笑)」