日本を代表するHIPHOPサイト! Amebreak[アメブレイク]
  • INTERVIEW
  • KNOWLEDGE
  • NEWS / REPORT
  • COLUMN
  • RECOMMEND
  • MEDIA
MUSIC/VIDEO[メディア] RSS

第三会議室PRESENTS名盤各務塾VOL.4/WU-TANG CLAN「ENTER THE WU-TANG (36 CHAMBERS)」(PART 1)

 お待たせしました! 毎度大好評の『第三会議室』とのコラボ企画『名盤各務塾』は、お馴染みKダブシャインと宇多丸師匠がHIP HOPのあんな名盤やこんな名盤に関して濃密なレクチャーを繰り広げていく、月イチ更新の要注目映像コンテンツです!
 
 第4回目は、ここ日本でも90年代に絶大な人気と影響力を誇ったWU-TANG CLAN「ENTER THE WU-TANG (36 CHAMBERS)」をご紹介! PART 2はコチラ
 
 
※第1回目:RUN DMC「RAISING HELL」の巻はコチラ
※第2回目:THE NOTORIOUS B.I.G.の巻はコチラ
※第3回目:PUBLIC ENEMY「IT TAKES A NATION OF MILLIONS TO HOLD US BACK」の巻はコチラ

 
 
「WU-TANG CLANって誰?」という人に……:
 RZA/GZA/OL' DIRTY BASTARD/INSPECTAH DECK/RAEKWON THE CHEF/U-GOD/GHOSTFACE KILLAH/METHOD MAN/MASTA KILLAの9人から成るWU-TANG CLANは、1991年にCOLD CHILLIN'から「WORDS FROM THE GENIUS」というアルバムをリリースしていたGZAが、そのアルバムの商業的失敗後、OL' DIRTY BASTARDと組んだクルーが源流と言われている。その後、同じく91年にTOMMY BOYから“OOH I LOVE YOU RAKEEM”という12インチをリリースしていたPRINCE RAKEEMことRZAも同クルーに加入。以降、プロデューサーであるRZAも加入。RZAの地元である他のメンバーもクルーに加入していく。
 
 92年に自主でプレスされたデビュー12インチ“PROTECT YA NECK”はアンダーグラウンド・ヒットを記録。その成功を受けて数々のレコード会社から契約の話が舞い込み、結果、彼らは当時立ち上がったばかりのLOUD RECORDSと契約を果たす(LOUDにはMOBB DEEP、THA ALKAHOLIKS、BIG PUNなどが所属していた)。93年の秋にリリースされたデビュー・アルバム「ENTER THE WU-TANG (36 CHAMBERS)」は批評家たちから歓迎され、商業的にも最終的に100万枚以上のセールスを記録する大ヒット・アルバムとなる。
 
 グループとしてのアルバム・リリース後、彼らは間髪入れずにソロ展開を開始。94年にリリースされたMETHOD MANを皮切りに、OL' DIRTY BASTARD、RAEKWON、GZA、GHOSTFACE KILLAHと、立て続けにヒット・アルバムをリリース。文字通りWU-TANGが90年代中盤のHIP HOPシーンの代表的なグループとなる。
 
 そして97年にはグループとしての2ndアルバム「WU-TANG FOREVE」をリリース。発売第1週で60万枚以上のセールスを記録する大ヒットとなる。以降、「2軍」とも形容されることの多い、WU-TANG周辺メンバーの作品も数多くリリース。各メンバーのソロ作も順調にリリースされるが、それに伴いグループとしての求心力は衰え、2000年に「THE W」、2001年に「IRON FLAG」をリリースするものの、セースルはアルバムを重ねる毎に減少。2001年以降、グループは実質的に活動休止状態となり、2004年にはメンバーのOL' DIRTY BASTARDが亡くなる。
 
 活動休止期間にも度々復活アルバムのリリースが噂されていたが、2007年にようやく「8 DIAGRAMS」をリリース。メンバー間の不仲など、様々な問題を抱えながらも、グループとしては存続を続けている。
 
 
『名盤各務塾』では、こっちゃんと宇多丸師匠に紹介/解説してもらいたい作品のリクエストを募集しています。
作品/アーティスト名を明記してコチラまでメールお待ちしています!

 
  
協力:スペースシャワーTV
by the courtesy of Ki/oon Records Inc.

 
BLACKFILE.gif