日本を代表するHIPHOPサイト! Amebreak[アメブレイク]
  • INTERVIEW
  • KNOWLEDGE
  • NEWS / REPORT
  • COLUMN
  • RECOMMEND
  • MEDIA
MUSIC/VIDEO[メディア] RSS

第三会議室PRESENTS名盤各務塾VOL.7/GANG STARR「STEP IN THE ARENA」(PART 2)

 お待たせしました! 毎度大好評の『第三会議室』とのコラボ企画『名盤各務塾』は、お馴染みKダブシャインと宇多丸師匠がHIP HOPのあんな名盤やこんな名盤に関して濃密なレクチャーを繰り広げていく、月イチ更新の要注目映像コンテンツです!

 第7回目は、GANG STARR 1990年のクラシック「STEP IN THE ARENA」!

PART 1
PART 2
PART 3

「GANG STARRって誰?」という人に……:
 ボストン出身のGURUとテキサス出身のDJ PREMIERから成る2人組。グループ結成当初はGURUを含めた数人によるグループだったが、89年にDJ PREMIERが加入し、2人組となる。

 89年に1stアルバム「NO MORE MR. NICE GUY」をWILD PITCHからリリース。その後、90年にSPIKE LEEの映画『モ・ベター・ブルース』のサウンドトラックに起用し、注目を浴びる。同年、CHRYSALISに移籍し、「STEP IN THE ARENA」をリリース。

 その後、92年に「DAILY OPERATION」、94年に「HARD TO EARN」をリリース。同時期からDJ PREMIERは外部アーティストのプロデュース・ワークが増え、HIP HOP界を代表するプロデューサーとしてその地位を確立させる。一方のGURUも自身主導のプロジェクト「JAZZMATAZZ」などをスタートさせ、グループとしてのリリースは98年まで待つこととなる。98年にリリースされた「MOMENT OF TRUTH」では、グループ初となるゴールド・ディスク(50万枚以上)のセールスを上げ、最も商業的成功を収めたアルバムとなる。

 GURU/DJ PREMIERそれぞれの外部仕事が活発になるにつれ、不仲説も浮上。03年にリリースされた「THE OWNERZ」が現時点で最後のオリジナル・アルバムで、グループは活動休止状態になっている。


※第1回目:RUN DMC「RAISING HELL」の巻はコチラ
※第2回目:THE NOTORIOUS B.I.G.の巻はコチラ
※第3回目:PUBLIC ENEMY「IT TAKES A NATION OF MILLIONS TO HOLD US BACK」の巻はコチラ
※第4回目:WU-TANG CLAN「ENTER THE WU-TANG (36 CHAMBERS)」の巻はコチラ
※第5回目:DE LA SOUL「3 FEET HIGH AND RISING」の巻はコチラ
※第6回目:N.W.A「STRAIGHT OUTTA COMPTON」の巻はコチラ


『名盤各務塾』では、こっちゃんと宇多丸師匠に紹介/解説してもらいたい作品のリクエストを募集しています。
作品/アーティスト名を明記してコチラまでメールお待ちしています!

 
協力:スペースシャワーTV
by the courtesy of Ki/oon Records Inc.

BLACKFILE.gif