日本を代表するHIPHOPサイト! Amebreak[アメブレイク]
  • INTERVIEW
  • KNOWLEDGE
  • NEWS / REPORT
  • COLUMN
  • RECOMMEND
  • MEDIA
MUSIC/VIDEO[メディア] RSS

第三会議室PRESENTS名盤各務塾VOL.8/ERIC B. & RAKIM「PAID IN FULL」(PART 2)

TITLE :
PAID IN FULL
ARTIST :
ERIC B. & RAKIM

LABEL :

ユニバーサル/UICY-6105(86年)

 お待たせしました! 毎度大好評の『第三会議室』とのコラボ企画『名盤各務塾』は、お馴染みKダブシャインと宇多丸師匠がHIP HOPのあんな名盤やこんな名盤に関して濃密なレクチャーを繰り広げていく、月イチ更新の要注目映像コンテンツです!

 第8回目は、リリシスト時代の幕開けを宣言したERIC B. & RAKIM、87年リリースの「PAID IN FULL」!

PART 1
PART 2
PART 3

「ERIC B. & RAKIMって誰?」という人に……:
 QUEENS生まれのERIC BARRIERことERIC B.とロング・アイランド育ちのWILLIAM GRIFFIN Jr.ことRAKIMのデュオ。2人のパートナーが実現したのは1985年頃と言われている。デビュー曲“ERIC B. IS PRESIDENT/MY MELODY”は、インディ・レーベル:ZAKIAからリリースされ、大きな注目集める。経営が行き詰まったZAKIAを吸収する形で、彼らは4th & BROADWAYと契約し、“I AIN'T NO JOKE”“I KNOW YOU GOT SOUL”といったクラシック・シングルをリリースし、87年に1stアルバム「PAID IN FULL」をリリースする。

 当時のシーンに斬新なラップ・スタイルとサウンド・プロダクションを提示した「PAID IN FULL」はヒットを記録し、その評判は海外にも飛び火する。イギリスのDJデュオ:COLDCUTSが自分たちで勝手にリミックスした“PAID IN FULL”のメガミックスが最終的にオフィシャルなリミックスとして採用され大ヒットを記録したのは有名な話。他にも、M/A/R/R/Sの大ヒット曲“PUMP UP THE VOLUME”で“I KNOW YOU GOT SOUL”のフレーズがサンプリングされるなど、クロスオーヴァーな支持も得た。

 88年にはUNI/MCAに移籍し、2nd「FOLLOW THE LEADER」をリリース。“MICROPHONE FIEND”などのクラシック曲を生み出す。89年には女性R&Bシンガー:JODY WATLEYの“FRIENDS”にフィーチャリング参加。R&Bアーティストにラッパーが参加するスタイルの先駆けとなる。

 デュオとしては、90年に「LET THE RHYTHM HIT 'EM」「DON'T SWEAT THE TECHNIQUE」をリリース。両アルバムともクラシック曲多数の必聴盤だが、「PAID IN FULL」を超えるインパクトを当時のシーンに与えることは出来ず、また、ビジネス上の不和からERIC B. & RAKIMとしては解散状態に陥る。RAKIMは契約上の理由などでソロ活動を4年間休止せざるを得ない状況に追い込まれる。

 長い沈黙期間の末、RAKIMは「THE 18th LETTER」をリリースし、ヒットを記録するも、99年にリリースされた「THE MASTER」以降、新録アルバムのリリースはない。一時期はDR. DREのAFTERMATH RECORDSと契約していたが、後に同レーベルを離れている。ERIC B.も95年にソロ・アルバムをリリースしているが、以降音沙汰がない。RAKIMは近年GHOSTFACE KILLAHらとツアーを敢行したり、未発表曲集をリリースするなど、徐々にアーティスト活動を再開している模様。

※第1回目:RUN DMC「RAISING HELL」の巻はコチラ
※第2回目:THE NOTORIOUS B.I.G.の巻はコチラ
※第3回目:PUBLIC ENEMY「IT TAKES A NATION OF MILLIONS TO HOLD US BACK」の巻はコチラ
※第4回目:WU-TANG CLAN「ENTER THE WU-TANG (36 CHAMBERS)」の巻はコチラ
※第5回目:DE LA SOUL「3 FEET HIGH AND RISING」の巻はコチラ
※第6回目:N.W.A「STRAIGHT OUTTA COMPTON」の巻はコチラ
※第7回目:GANG STARR「STEP IN THE ARENA」の巻はコチラ

 
協力:スペースシャワーTV
by the courtesy of Ki/oon Records Inc.

BLACKFILE.gif