日本を代表するHIPHOPサイト! Amebreak[アメブレイク]
  • INTERVIEW
  • KNOWLEDGE
  • NEWS / REPORT
  • COLUMN
  • RECOMMEND
  • MEDIA
  • EVENT / LIVE INFO
NEWS / REPORT[ニュース/レポート] RSS

□□□(クチロロ)“ヒップホップの初期衝動”リミックス・プロジェクト始動!

文:伊藤雄介(Amebreak)

 □□□(クチロロ)のニュー・アルバム「everyday is a symphony」は、HIP HOPアルバムとは単純に呼びにくいカテゴリの音楽かもしれないが、フィールド・レコーディングなどを通して収拾された“サンプリング・ソース”を用いて音楽を制作するという手法は正しくHIP HOP的であり、奏でられるメロディのポップさも加わって、コアなHIP HOPリスナーでも確実に一聴に値するアルバムだと言えるだろう。

 そして、「everyday is a symphony」がスペシャルなもうひとつの理由。それは、日本語ラップのパイオニアとして知られるいとうせいこうが正式メンバーとして加入し、彼なりのHIP HOP観も見事投影された作品に仕上がっているからだ。その、□□□のHIP HOP性が最も顕著に表われたのが、巷で話題沸騰の“ヒップホップの初期衝動”だろう。

 実は、先程UPされたいとうせいこう氏のインタビューは、ZEEBRA/高木完主催のイヴェント『HARDCORE FLASH』での鮮烈なライヴ・パフォーマンスや、“ヒップホップの初期衝動”の楽曲自体が現在の日本語ラップ・シーンにおいても重要な意味を持つとAmebreak的には認識していて、その結果実現したものなのだが、この取材のセッティングの過程で生まれた企画が、「“ヒップホップの初期衝動”リミックス・プロジェクト」というものだ。

 いとうせいこうが如何にHIP HOPというカルチャーに衝撃を受け、ラップという表現を選んだに至ったかが歌われている“ヒップホップの初期衝動”だが、考えてみたらどんなMC/ラッパー/リスナーにもそれぞれの“ヒップホップの初期衝動”があるわけで、そんなあなたの“初期衝動”を単純に聴いてみたい!という□□□/Amebreakの共通した思いがこのプロジェクトの発端だ。


プロジェクトの概要は以下の通り:
・□□□のポッドキャスト(http://www.10do.jp/ooo/podcast/)にて公開されている“ヒップホップの初期衝動”のインスト・トラックをダウンロードしてもらい、そのトラックの上であなたが自らの“ヒップホップの初期衝動”をラップ/録音する。

・その録音された“リミックス・ヴァージョン”をAmebreakまで送る(192 kbps以上の音質のMP3をfirestorageなどのファイル転送サービスを使用してinfo_amebreak@ameba.jpまでお送り下さい。メールに直接添付しての応募は不可)。

・もちろんプロ/アマ不問。

・〆切は2010年3月末日まで。


 送ってきて頂いた楽曲に関しては最終的にどのような形で公開されるかは未定だが、□□□の御三方とAmebreakが全楽曲に必ず耳を通した上で、何らかの形で世に出ることになるので、この点に関しては続報を待って頂ければと思う。

 既に某著名ラッパーも参加の意思を表明しているこの企画。この機会にあなたの“ヒップホップの初期衝動”はどういったものだったのか改めて考えて頂く機会になれば幸いだ。ご応募お待ちしております!


特別ロング・インタビュー:いとうせいこうの考える“HIP HOP”
http://amebreak.ameba.jp/column/2009/12/001230.html

□□□(クチロロ)オフィシャル・サイト
http://www.10do.jp/kuchiroro/

いとうせいこうオフィシャルTwitter
http://twitter.com/seikoito

 
 
 
 

Pickup Disc

TITLE : everyday is a symphony
ARTIST : □□□(クチロロ)
LABEL : commmons/RZCM-46305
PRICE : 3,000円
RELEASE DATE : 12月2日