日本を代表するHIPHOPサイト! Amebreak[アメブレイク]
  • INTERVIEW
  • KNOWLEDGE
  • NEWS / REPORT
  • COLUMN
  • RECOMMEND
  • MEDIA
NEWS / REPORT[ニュース/レポート] RSS

SIMON“TEQUILA, GIN OR HENNY”のPVがYouTubeで公開!

文:Amebreak

 ここ数日、SIMONがY’sとともにレコーディングした楽曲“TEQUILA, GIN OR HENNY”がネット/ストリートで大きな話題となっているのをご存知だろうか?

 この楽曲はLLOYD BANKS feat. JUELZ SANTANAの“BEAMER, BENZ OR BENTLEY”のビートを拝借(HIP HOP的に言うとビートを“ジャック”)したもの。USでは既に多くのラッパーがリミックス・ヴァージョンを発表している、正に今が旬のトラックだ。日本でもラッパーがUSアーティストのビートを使ってラップを録音することは珍しいことではないが、どうやらSIMONの場合はこの曲が彼のキャリア的に大きな意味を持つ楽曲となる可能性が出てきた。

 と、言うのも、先日渋谷HARLEMでDJ TY-KOHがこの楽曲をプレイしたところ、同じイヴェントで彼の前にDJをしたNYのDJ KAST ONEが反応し、TY-KOHから曲を入手したのだという。そして、驚くことに先日このSIMONのヴァージョンをDJ KAST ONEがNYのラジオ局:HOT97でかけたという!日本人ラッパーのラップが本場中の本場のラジオ局でかかるという快挙を成し遂げてしまったのだ。

 そして、どうやらこのオリジナル・ヴァージョンを制作したLLOYD BANKSのボスに当たる50 CENTもSIMONのヴァージョンに興味津々らしく、Twitter上では「近々50のサイト:thisis50.comで“TEQUILA, GIN OR HENNY”が紹介されるのでは?」と大きな話題となっている。

 今後どのような展開を見せるかは分からないが、日本のクラブ発信のヒットがUSにまで届いた大きなステップとしてこの出来事は記録されることになるだろう。既に多くのDJの手に渡っているらしいので、君の住む街のクラブでも“TEQUILA, GIN OR HENNY”が聴ける機会も出てくるかもしれないぞ!

・原曲はコチラ↓