日本を代表するHIPHOPサイト! Amebreak[アメブレイク]
  • INTERVIEW
  • KNOWLEDGE
  • NEWS / REPORT
  • COLUMN
  • RECOMMEND
  • MEDIA
NEWS / REPORT[ニュース/レポート] RSS

キングギドラ改めKGDRの新曲“アポカリプス ナウ”がついに配信開始。7月24日にはチャリティ・ライヴ開催決定!(追記あり)

文:Amebreak

 
 3月11日の東日本大震災、その後の原発問題を受け、長い活動休止からついに目覚めたキングギドラがそのグループ名をKGDRと改め、既に話題となっている新曲“アポカリプス ナウ”の先行配信をdwango.jpにて開始した。

 グループ名を改めた理由は、KダブシャインのTwitterによると、今回リリース元をソニー・ミュージックからワーナー・ミュージックに移し、それに伴い「キングギドラ」というグループ名が権利上の問題で使用できなくなり、KGDRという名前でリリースすることを決めたようだ。また、同Twitterによると、原発批判を含んだ歌詞の内容や、チャリティに伴う印税の分配など、ソニーと結んでいた契約上障害となる案件があったため、リリース元を変えた模様だ。

 現在dwango.jpのみで配信中の“アポカリプス ナウ”は6月15日からiTunes Store、22日からレコチョク他サイトでも配信が開始されるとのこと。

 また、7月24日(日)には赤坂BLITZにてチャリティ・ライヴとしてKGDRの震災復興支援イヴェントが開催決定!「最終兵器」リリース時同様、今回も既に話題/波紋を呼んでいる彼らだが、今年はまだまだ多くの話題を提供してくれそうだ。

着うた

着うたフル


追記(6月9日)