日本を代表するHIPHOPサイト! Amebreak[アメブレイク]
  • INTERVIEW
  • KNOWLEDGE
  • NEWS / REPORT
  • COLUMN
  • RECOMMEND
  • MEDIA
  • EVENT / LIVE INFO

RECOMMEND[レコメンド] RSS

「全曲捨曲」/MICADELIC

LABEL :

ヒゲFUNKプロダクション/デジタル配信

PRICE :

1,200円

RELEASE DATE :

6月25日
iTunes Store
TITLE :

全曲捨曲

ARTIST :
MICADELIC

TRACK LIST :

01. 知らなきゃフグリ
02. オマタマサコ
03. ビデ夫人
04. マイミク何人?
05. 石原さとみ問題
06. メンバー募集

REVIEW

 MICADELIC(DARTHREIDER/真田人/DJオショウ)のリユニオン作「全曲捨曲」。
 
 いきなり1曲目から「知らなきゃフグリ/キャン玉野郎/お前のiPhoneつまらなかろう」と、新たなMICADELICの門出に相応しい、真田人の謎の歌フロウから始まり、リスナーをダークな気分のズンドコに落とし入れる本作。なのだが、そこでスクラッチに使用されている「ともだちんこ」というワードも、おそらく「茶魔的に言えばもう、ともだちんこ」という、マイカデリック“この男凶暴につき”のフレーズを使っていると思われるので、その意味では約15年前からブレてないし、もうちょっと人間ブレるべきなのではなかろうか、と思わされる。
 
 2曲目の“オマタマサコ”。何故、このタイトル、というか標的にしたのか何度聴いてもよく分からないし、マジで純度の高すぎる名誉毀損ソング。特にDARTHREIDERは懲役レヴェル。A TRIBE CALLED QUEST“OH MY GOD”の引用はまだしも、モーニング娘。“ザ☆ピ〜ス”を引用してるのは、本当に何故なのだ。昨今のモーニング娘。の再ブレイクを意識して……なんてことはまったくないであろうことから、MICADELICの脳にいまだに染みついていたフックを作った、つんく♂とモーニング娘。の偉大さを思い知らされた。
 
 3曲目、“ビデ夫人”……ノー・コメント。
 
 4曲目、“マイミク何人”。これも昨今のmixi株の急上昇とはまったく関係ないし、ヴァースよりフックの「マイミク何人」という連呼の方が長くて、聴いてると脳がイヤな感じになってくる。
 
 5曲目、“石原さとみ問題”。石原さとみ様に向かって「相手にとって不足無し」というDARTHREIDERの図々しさもさることながら、「キスは直接キスに決まっている」と言い切る真田人、DJオショウの「許すまじ!」という狂気の叫びからは、「さとみは俺/私が守る」と、リスナーは義憤に駆られること請け合い。
 
 ラストは“メンバー募集”、今までの5曲を聴いて、どうやったらこの曲で募集しているようなメンバーが募集してくると思うのだろうか……。やたらと四つ打ちっぽいのも謎なハッスル感があって、なんか顔がムムムとなる。
 
 そして、アルバム・タイトルを「全曲捨曲」と自分たちで言っておきながら、メンバーがTwitterなどで「買え!」「聴け!」とマメに宣伝している、ふてぶてしさも一興の本作。
 
 僕ですか?もちろん毎日聴いてるよ!!

高木“JET”晋一郎